こんにちは。

「こころ扉」では

★花のエネルギー療法「フラワーエッセンス療法カウンセリング」

★心理占星術「こころと未来への占星術」

★「パーソンセンタード表現アートセラピー」の、個人セッションを行っております。

仙台駅東口から徒歩10分、アンパンマンミュージアムの近く(鉄砲町)に、セッションルームがあります。

詳しい場所はお申込み頂いてからお知らせしています。

(zoomや電話でも承っております)。

現在、新型コロナ対策として

セッション前後に、机や椅子、ドアノブ、スリッパ、トイレ、水道の蛇口などの消毒を行い、換気を徹底しています。

本来であれば対面セッションは、ソファーに座って頂くのですが、現在はクライエントとプラクティショナーの間の距離を、ふたつの机を隔てて、約2メートル以上あけてお話を伺っています。(マスク着用です。)

フラワーエッセンスと占星術では、セッション形式が少し異なりますが、基本はパーソンセンタードアプローチ(来談者中心療法)を軸に、お話を伺っております。

フラワーエッセンス療法では、カウンセリング後、お話の内容を助けるエッセンスを、専門知識や自然と人間を包括して選んでいきます。

ボトル代は料金に含まれています。ボトルの中のエッセンスは何種類入っても無料とさせていただいています。

エッセンスは殆ど何種類かで組みます。(1種類の場合もあります)

花の種類、色や形、性質なども含めると共に、図形のエネルギー等も意識してフォーミュラを作ります。

フラワーエッセンスは人生のあらゆる場面で助けになる自然界からの大きな贈り物だと私は感じていました。

「こころと未来への占星術」では、お話を伺い、ホロスコープと天文歴から、魂、人生の地図としての出生図を読みます。角度や星々の動きから可能性を多角度からお伝えしたり、未来予想(出生図と今や未来の星の動きを合わせてのリーディング)のタイミングなどもお伝えしています。過去の検証も出来ます。

占星術を自己理解のツールとしてお伝えすることで、自身への許しや納得が生まれることもあります。腑に落ちて、生きやすくなる方も多くみられます。私自身はそのプロセスを「まだ見ぬ自分に出会う旅」と、感じています。

他にも、ホロスコープを知ることで他者理解が生まれ、こころが楽になることも多くみられます。お子さまのチャートからは子育ての大きなヒントを得ることもあります。

人生の様々なステージに役立つ、大きなツールとしての「こころと未来への占星術」です

「パーソンセンタード表現アートセラピー」は、現在対面セッションのみです。

フルート演奏」は、新型コロナの影響で縮小せざるを得ない状況です。(たまに市民センターでコンサートがあります。)

フラワーエッセンスと占星術は、遠方の方は、zoomを使って行っております。(電話セッションも可能です。こちらから発信しますので電話料金はかかりません)また、お近くの方でも新型コロナで外出をひかえてらっしゃる方や子育て中の方などもzoomセッションで対応しております。

当然のことですが、

全てのセッションの内容は、守秘義務厳守でおこなっております。

お問い合わせ、お申込みは

下記の、問い合わせ欄か、公式LINEのチャットからお願いいたします。